洗面所でミントを育てて、子供に歯みがきの習慣をつけよう!

2014.03.04up
 

歯みがきの時間になると、「イヤイヤ」とごね始める子供に手を焼いてはいないだろうか? パパ、ママは歯磨きが大切なものだと分かっているからこそ、怖い顔で無理強いしてしまうこともある。しかし、それでは子供も歯みがきを好きになれるわけがない。

そこで子供が楽しみながら歯磨きできるアイテムを紹介しよう。ハーブ栽培セット「トゥースグリーン(Tooth Green)」だ。

「トゥースグリーン」は、歯の形をしたポット。それぞれで「ミント」「ワイルドストロベリー」「レモンバーム」の3種類のハーブを育てることができる。歯の3兄弟という設定で可愛いらしい顔は兄弟だけに少しずつ違っているのも特徴だ。

ハーブの栽培と聞くと、少しハードルが高く感じるかもしれないが、その心配は無用。付属の種と土を、説明書通りに丁寧に管理するだけで、ハーブを発芽させることができる。芽が出たあとは水を与えるだけ。鮮やかなグリーンが、部屋の中をすっきり爽快にさせる。子供と一緒に育つまでの過程を楽しみながら、植物が育つ勉強もできる。

おすすめは、歯磨き粉のフレーバーでおなじみの「ミント」。葉っぱを軽くこするだけで、清涼感ある香りが漂う。丈夫なため、ハーブ栽培初心者にもうってつけだ。洗面所の窓辺などで育てて、日々成長するハーブを歯みがきしながら観察する。そうすれば、子供の歯みがき嫌いも直るかもしれない。


【DATA】
トゥースグリーン(Tooth Green)
器サイズ  H8cm
品種:01 ミント 02 レモンバーム 03 ワイルドストロベリー

【問い合わせ先】
聖新陶芸
http://seishin.cside6.com/

 

関連する記事

FQ JAPAN

FQ JAPAN VOL.42

VOL.42 (3/1発売)

2017 SPRING ISSUE

雑誌「FQ JAPAN」・フリーマガジンの
読者プレゼントアンケートはコチラ

お詫びと訂正