時事・コラム

お疲れのパパ・ママを癒やす6つの方法

子育てはママにとってもパパにとっても疲れが付きまとうもの。育児中にも自分の時間を作ってリラックスする方法とは? FQ JAPANの兄弟サイトであるFQ UKの人気記事をピックアップして紹介!

パパが確保できる自由時間はとても限られている。
時間を有効活用しよう!

パパとママ両者にとって「子育て」は素晴らしい体験となる。しかし、多大な責任が伴うため、リラックスする時間がなくなり、次第にストレスも溜まっていってしまう。これまで、「子育てに休みはない!」という台詞を耳にタコができるくらい言われ続けてきたのではないだろうか? しかし、これは趣味などの時間を削らなければならず、息抜きの時間が全くとれなくなるということを意味しているのではない。

育休を取って、家の中で子供の面倒見るパパが増えてきているが、忘れないでほしいことがある。「育児」は全てを犠牲にし、自分の時間が全く取れなくしてしまうものではない。単純に、子育て前とは違って、自由時間を作る努力が必要となるだけなのだ。

お昼寝の時間を有効活用

子供が寝ている間は、出来ずにいたことに取り掛かる絶好の機会となる。むしろ、日中に取れる唯一の自由時間ともいえるので、十分に有効活用するべきだろう。例えば、昼寝や読書、溜めていたドラマの消化など、自分にとって最もリラックスできるアクティビティを楽しむのはどうだろうか。

夫婦で交代

パートナーと協力し、交代で子供の面倒を見ることで、子育ては驚くほど楽になる。パパが一日中子守りをしていた場合、次の日の担当はママになる、といったシステムを習慣化してみよう。

パパ・ママのどちらかが、どうしても休みを取らなければならないときに、子育てを代わりに引き受けてくれる相手がいることがわかっていれば、気持ち的にもとても救われる上、子育てに対する原動力にも繋がるだろう。

※2015年4月9日に公開した記事のリメイクです。

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 伊勢谷友介さん&龜石太夏匡さんにインタビュー! “SDGs時代”に父親がすべきことは?
  4. 「パパの産後うつ」が増加中!? 育児のイライラを解消する”7つの方法”
  5. 〈募集終了〉【4月上旬都内ロケ撮影】ベビー&キッズモデル募集!
  6. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!
  7. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  8. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  9. 我が子の才能を引き出す10の方法
  10. 出産に立ち会う際、父親が覚悟すべきこととは?

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.50 / ¥500
2019年3月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.48 / ¥0
2019年2月28日発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局