時事・コラム

その会議、本当に必要?仕事を効率化する3つの方法 

仕事に育児に、頑張りすぎて空回り。そんなあなたに処方する、人生がちょっとラクになる“発想の転換”アイデア。今回はNPO法人ファザーリング・ジャパンの代表である安藤哲也さんに効率的な時間の使い方についてお話を聞いた。

起きて13時間経ったら
働くのをやめちゃう

いくら仕事が溜まっていても、脳が働いてない時間に無理して仕事するのは非効率。

人間の脳は、起床してから13時間経つと働きが悪くなると言われている。だから朝6時に起きるパパは、夜7時になったら仕事を切り上げる。その日は眠って脳をリセット。
“脳のデッドライン”を知っていれば自ずと優先順位をつけた働き方ができる。

仕事のアイデアは
皿洗い中に考えてみる

「仕事はパソコンや机の前でやる」というのは思い込みにすぎない。

皿洗いや洗濯物を干しているとき、手は忙しいが意外と頭の中はからっぽ。その頭を利用して、“考えるだけ”の仕事は済ませちゃう。
PCの前では浮かばないようなアイデアが生まれるかも。

必要ない会議・メールは排除

「その会議やメール、本当に必要か?」と、一度立ち止まって考える。

その結果、集まる必要はない、電話一言で済むと思えば、思い切ってなくすこと。
自分が決める立場にないならば上司に提案をすれば、“効率的な仕事ができる”として評価も高くなるはず。

 

PROFILE

安藤 哲也 TETSUYA ANDO

1962年生まれ。2男1女の父親。2006年、NPO法人ファザーリング・ジャパン(FJ)を立ち上げ代表を務める。NPO法人タイガーマスク基金代表。厚生労働省「イクメンプロジェクト」推進チーム顧問、内閣府・男女共同参画推進連携会議委員などその活動は多岐に渡る。新著は『「仕事も家庭も」世代の新・人生戦略「パパは大変」が「面白い!」に変わる本』(扶桑社)


Text>>REGGY KAWASHIMA

FQ JAPAN VOL.45より転載

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 Playtime Tokyo 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  2. 我が子の才能を引き出す10の方法
  3. 人気企画「キッズヘア・コレクション」をまとめてチェック! キッズヘア・カタログ
  4. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  5. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~
  6. 家族みんなでぐっすり眠ろう! 心地よい睡眠講座
  7. 我が子のIQを上げる10のタスク
  8. 子供に関する知識はどれほど?10の質問であなたの育児指数を判定
  9. 子供の運動神経・能力を伸ばす科学的アドバイス
  10. 肩と腰が楽すぎる! 新発想のヒップシートキャリア

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.45 / ¥500
2017年12月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.43 / ¥0
2017年12月1日発行

お詫びと訂正

Playtime Tokyo 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局