インタビュー

大泉洋「子供を甘やかすな?そんなの知ったことか!」

映画『探偵はBARにいる3』公開中! コミカルな演技からシリアスな演技まで幅広くこなす名優・大泉洋さん。プライベートでは、6歳の娘を持つ彼のパパぶりをのぞいてみると、実はとてつもない“親バカ”だった!

大泉さんが”命を燃やすもの”
1つは仕事、もう1つは育児

今回の表紙・大泉洋さんが主演する映画「探偵はBARにいる3」が、12月1日に公開された。北海道を舞台に、大泉さん扮する〝探偵〞と、松田龍平さんが演じる相棒の〝高田〞が活躍する「探偵シリーズ」最新作だ。

「シリーズ最高傑作」の呼び声も高い今作のキャッチコピーは「命を燃やすものは、あるか?」となっている。

〝人生ど真ん中〞を歩く30代40代が多い、我々父親世代にとって胸を突かれるようなフレーズだが、大泉さんに「命を燃やすもの」を尋ねると、「2つあるんですが……」と前置きつつ、やはり「仕事ですね」と答える。

北海道から活動を全国区に拡大して以降、「俳優・大泉洋」として、数え切れないほどの映画やドラマの主演を務めてきた。今やお茶の間に知らない人はいないほどの人気ぶりは、大泉さんが長きに渡り「命を燃やしてきた」成果に他ならない。そんな大泉さんが、仕事の他に「命を燃やすもの」とは……?

「育児です!」と、一つトーンを上げて答える大泉さん。メディアで語られることはあまり多くないが、実は大泉さんには、2009年に結婚した奥様との間に6歳の娘がいる。

「自分では普通だと思ってたんですが、まわりの人によくよく話を聞くと、どうやら僕は〝親バカ〞の先頭集団にいるようですね。なんたって、僕が家にいる間は、娘をほとんど歩かせませんから。娘がトイレに行くと言えば、僕がトイレに運んでいく。で、トイレから出た瞬間に娘を抱えて、ベッドまで娘を運んでいく」。



娘とは延々と遊んでしまう
自他共に認める〝親バカ〞

娘の話となると、役者の顔から一転してひとりのパパの顔になる。北海道を愛し、道民に愛される〝北海道出身タレント〞でもある大泉さんは、仕事柄、北海道への長期ロケも多い。自他共に認める〝親バカ〞として、家を長期で空けることに、葛藤や辛さはないのだろうか?

「そりゃ辛いですよ。今回の映画も1ヶ月の北海道ロケだったんですがね、途中1日でも空きが作れそうなら、日帰りでも家に飛んで帰ります。帰って、その時間は娘と延々と遊ぶんです。時間が限られているもんだから『次は何して遊ぶ? 次は!』と急かしながら(笑)。

娘が『次はお相撲を取る』といえば『相撲か、わかった。来いっ!』という具合に。ひとしきり〝ぶつかり稽古〞が終わると『次は!』『じゃ、神経衰弱』『よーし、トランプもってくる』『次!』『ババ抜き』『そうか! じゃあママさんも参加しなさい』と、とにかく無駄がない(笑)。

映画では後半、松田(龍平)くんと志尊(淳)くんが戦う激しいアクションシーンがあるんですが、僕はそのシーンの撮影日は午前中で撮影が終わっていて、申し訳ないと思いながら、2人が傷だらけで死闘を繰り広げている中、娘と楽しく遊んでたのをよく覚えてます(笑)」。

12

関連記事

横山だいすけ

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. ベビーカーの使用モニター大募集! 使用後はそのままプレゼント!
  4. 妻に任せきりはマズい! 「子供の寝かしつけ」に毎日1時間超えも……
  5. 我が子の才能を引き出す10の方法
  6. 女の子パパは知っておきたい! 娘にとって理想的な「父親像」とは?
  7. オシャレすぎる! 便利で絶対欲しくなるパパ向け育児アイテム8選
  8. 子供に本当に必要な”幼児教育”とは何か? 学歴エリートの弱点は?
  9. 子供の「優しさ」が自然と育つ! パパやママが入れるべきアプリって?
  10. 「オリンピック選手にしたい」は親のエゴ!? 習い事の押し付けがもたらす悲劇とは?

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.49 / ¥500
2018年12月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.47 / ¥0
2018.11.30 発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局