基礎知識

身近なもので身を守る!災害時のための豆知識

地震や火事、大雨など、多くの自然災害が身近に起こる日本。日頃から、身近にあるもので災害に対応出来る知恵を身に着けておくと、万一の状況でも落ち着いて行動出来るはず。「防災キャンプ」の提唱者・寒川氏に、身近なものの緊急活用法を聞いた。

水の汚れを除去!
ペットボトルで水を濾過する方法

ペットボトルで濾過器が作れます。ペットボトルを逆さまにして、底を切り取り、キャップにピンなどを使って穴をいくつか開けておきます。
中に、図のように布・砂・炭(活性炭なら尚良し)・砂利・小石・脱脂綿(ティッシュでも可)を詰めて、何層ものフィルターで水に含まれた汚れを除く仕組みを作ります。

上から汚れた水を流すと下から濾過された水が出てきます。何度か同じ作業を繰り返すことで濾過効果が高まります。ただし、飲料用にする場合はさらに煮沸殺菌が必要です。

ケガをした際の応急処置を!
包帯代わりにバンダナを活用

バンダナやハンカチは包帯の代わりになります。
ここでは手指を保護する方法を紹介します。まずはバンダナを三角に畳み、さらに数回折ってほどよい太さにします。そして、折り畳んだバンダナをケガした指にかぶせ、左右をクロスさせるように指に巻き付けながら手の甲を経て、手首の位置で結びます。交差した部分には止血効果も生まれます。
屋外でケガをしてもすぐには病院にかかれないので、応急処置として覚えておくと便利ですよ。

❶右上の図のようにバンダナを三角に畳み、さらに上半分を折る
❷左上の図のように適度な太さにしたバンダナをケガした指にかぶせる
❸右下の図のように左右をクロスさせる
❹左下の図のように手首の位置で固定すれば完成

PROFILE

寒川 一 HAJIME SANGAWA
「STEP CAMP」代表。焚火カフェ主宰。4月から全国都市緑化よこはまフェアで活躍予定。24歳と22歳の2児の父。監修書に『新しいキャンプの教科書』がある。


Illustration » TOMOYUKI OKAMOTO

FQ JAPAN VOL.42(2017年春号)より転載

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 我が子の才能を引き出す10の方法
  4. “パパ専用”の抱っこ紐が登場!? ガッチリ体型パパも安心!
  5. 早く知りたかった! 子供を天才に育てる「才能開花の5法則」とは?
  6. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~
  7. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  8. 雨でもおもいっきり体を動かせる「子供向け屋内アスレチック」
  9. 先輩パパ直伝! 夏の家族旅行を最大限に楽しむコツ23選
  10. 香山リカ先生に聞く! 子供の貧困問題を断ち切る3つの視点

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.47 / ¥500
2018年6月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.45 / ¥0
2018年6月7日発行

お詫びと訂正

第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局