ロマンチストすぎる新米パパ しずる村上の日常が面白い

2017.01.27up
 
しずる 村上

シュールでブラックなネタでお茶の間を笑いの渦に巻き込む、お笑いコンビ「しずる」のボケ担当・ムラジュンこと村上純さんが一般女性と交際10年、結婚5年の末、2016年9月、めでたくパパになった。2017年2月3日(金)に「ルミネtheよしもと」でライブを目前に控えた、ロマンチストでナルシストな新米パパ芸人のリアルな日常は、まさにツッコミどころ満載!?

―― お子さんのお誕生、おめでとうございます。

「ありがとうございます。ツイッターでも息子が誕生したことを写真付きでみなさんにご報告しましたが、本当に……本当に、うれしかったです」。

―― その喜びはツイッターの写真から十分に伝わってきました。ところで、奥さんが妊娠中の頃、村上さんがひとりで区民プールに行って号泣するというエピソードがあったそうですが。

「そうなんです(笑)。近くにいた見知らぬ父子の水泳練習の風景を見てボロ泣きです。子供は年中さんくらいかな? 両手にビート板をガシッと持って、ハーハー息つぎしながら、僕のほうに真っすぐ向かって泳いできたんです。その必死な様子がめちゃくちゃ可愛くて。人目をはばからずに一生懸命がんばる人間の姿って、なんて美しいんだろうって」。

―― その男の子の姿に感動して泣いちゃったんですか?

「いいえ。僕が泣けたのは、お父さんの方。男の子の横でパパが息子の泳ぎに伴走しながら、『がんばれ、もうすぐゴールだぞ』と声がけしたんです。そのお父さんの声は深くて温かい愛情で溢れていました。まるで絹のようになめらかで柔らかくて心地よい耳触りで。髭を生やしたマッチョなごっつい系のパパだったんですけど、見た目と違ってそのオーラはホンワカ〜と丸くて。息子をまるごと包み込む愛に溢れていました。そのとき、はっきりとわかったんです」。

―― 何がわかったんですか?

「ああ、俺はもうすぐ父親になるんだ、と。父親になるということをにわかに実感した瞬間です。そして、ああ、父親っていいもんだなあ〜、と胸に刺さりました。そしたら涙がドーッとあふれてきて。すぐさまプールに潜り、しょっぱい涙を洗い流しました(笑)」。

しずる 村上

―― 実際にパパになって、1番変わったことは何ですか?

(しばらく長い時間考え込む)

「マナーです」。

―― マナー?

「人として、社会で生きていくうえでの大切なルール。ハミ出してはいけないこと。父親として、あたりまえのことあたりまえにできる男にならねば、と思いました。やっぱり息子の手本となる生き方をしたいですよね。仕事面でもそうですけど、社会からハミ出した人間なんて、何をしても笑ってもらえないですから」。

―― 男の生き様として、あるいは父親として、どんな自分でありたいですか?

「今まで生きてきて、いろんなことがありました。たくさん失敗もしてきましたし、いっぱい落ち込みもしました。でも、起きたこと “ぜんぶをプラスにできる男” でありたいと思います。頭をぶつけたり、落ち込んだり、他人をうらやんだり右往左往しながらも、縦軸に1本ピーンと芯が通っている男でありたいすね」。

―― マイナスをプラスにする何か秘策はお持ちですか?

「ショウカです」

――ショウカ? 自分のものするという意味の「消化」ですか? それとも純粋でより高度なものに高めるほうの「昇華」ですか?

「昇華です。僕に起こるすべてのことを社会的・精神的価値のあるものに置き換える。幸いにして、ぼくの職業はお笑い芸人です。だから失敗をネタにできちゃうという特権があるんですよね。失敗なんて笑ってもらって、なんぼ(笑)。ずるいですよね、そういうツールを持ってるって」。
 

次ページ “ぐうたら男”だった村上さんが子供が生まれて変わった!?

 

 


関連する記事

FQ JAPAN

FQ JAPAN VOL.42

VOL.42 (3/1発売)

2017 SPRING ISSUE

雑誌「FQ JAPAN」・フリーマガジンの
読者プレゼントアンケートはコチラ

お詫びと訂正

  • RT @fqjapan: 子連れキャンプについてのアンケート実施中!⇒ https://t.co/lO3pVoVXcQ 子供連れでキャンプに行ったことがある人もない人も、行ってみたいなぁと思っている人も、ぜひご回答お願いします! #キャンプ #子連れキャンプ #アンケート ht…
  • ユニクロ(@UNIQLO_JP)で、子供のコーデ体験サービスが始まったって知ってました? これが、今注目の教育「アクティブ・ラーニング」的要素がいっぱいなんです。https://t.co/cd0l4Q0PtH #ユニクロ… https://t.co/smSqTqFH8E