おでかけ

子連れ旅初心者が「クラブメッド 北海道 サホロ」に泊まった話

FQ編集部がクラブメッドを初体験。子連れ旅行に二の足を踏んでいるパパ・ママにこそ、ぜひ訪れてほしい、親切・便利なリゾートだった。

宿泊代、レストランでの食事、バーでの飲食(一部除く)、各種アクティビティ等、すべて無料で利用できる「プレミアムオールインクルーシブ」、施設内で子供を預けられる「キッズクラブ」。業界初サービスのパイオニアとして世界中から支持を集めているリゾート「クラブメッド」。“くつろげてスタイリッシュな雰囲気の中での、スポーティで自然にあふれたアウトドアのホリデー”として1950年にスタートし、世界70箇所で展開している。

なかでもこのウィンターシーズンに訪れたいのが、北海道・サホロに位置する「クラブメッド 北海道 サホロ」。国内外から多くの旅行客が訪れている人気のスノーリゾートだ。

今回、FQJAPAN編集部のC(既婚・子供3歳)が、子供連れで実際に訪れ、体験してきた。子連れの外泊といえば、実家の帰省か温泉旅館にしか宿泊経験がなかった編集部Cにとって、この「クラブメッド 北海道 サホロ」での旅は、手軽で、自由で、便利。まさに感動の連続で、軽くカルチャーショックを受けたほど。

「子連れでの旅行は気を遣う」「飛行機などの手配や準備も面倒」……そんな風に、子連れ旅行に二の足を踏んでいるパパ・ママにこそ、ぜひ訪れてほしいリゾート。ここでは、クラブメッド北海道の素晴らしい点を、編集部目線でまとめて紹介する。「新春フェア」の情報も要チェック!

fq_CMH20170113_data●クラブメッド 北海道 サホロ
日本新八景のひとつ「狩勝峠」の中腹に位置するクラブメッド 北海道。高い晴天率と良質なパウダースノーで、国内外からの旅行客に高い支持を受ける。ゴンドラ、リフトはもちろん、スキー、スノーボードスクールも追加代金無しで楽しめる。
HP:北海道 - オールインクルーシブリゾートならクラブメッド

子連れ旅行の不安要素も
「クラブメッド 北海道 サホロ」では心配無用!

クラブメッドの特長である業界初の「プレミアムオールインクルーシブ」とは、一体どんなものなのか。子連れで実際に体験してみることで、子連れ旅行のわずらわしさを解決する、たくさんのメリットがあることがわかった。他の宿泊施設にはない、クラブメッドならでは特長を4つにまとめた。

1.「ホテルや飛行機の手配、準備だけでクタクタ……」
⇒ 飛行機のチケット、ホテルまでの送迎もすべて込み!

旅行でまずネックになるのが、ホテルや飛行機、バスなどを調べて予約するという手間。日々育児や仕事に追われ忙しいパパ・ママとしては、準備も手っ取り早く済ませたいものだ。
クラブメッドは、ホテルの宿泊や往復の飛行機※1リゾート内の食事やドリンク、その他アクティビティもすべて込み。あなたは用意されたチケットを持って、自宅から空港まで行くだけ。余計な手間をかけず、手軽に家族旅行を実現させてくれる。

※1:パッケージプランの場合。宿泊プランの場合は含まれません。

fq_CMH20170113_subA_1 fq_CMH20170113_subA_2

2.「子供の面倒を見ていたら、旅先で結局ゆっくりできない……」
⇒「キッズクラブ」で子供が遊ぶ間、夫婦の時間を確保!

クラブメッドが子供連れ旅行に人気である理由の一つに、「キッズクラブ」と呼ばれる、子供預かりサービスがある(4歳以上無料、0~3歳は別料金)。生後4ヶ月から利用可能で、年齢に応じてクラスが分かれている※2。16ヶ国以上の国籍から成る資格を持ったG.O(ジェントル・オーガナイザー)が、雪遊びや室内遊びなどをして一日子供を遊ばせてくれる。4歳以上の子供はインストラクターによるフリースキーレッスン、8歳以上の子供は、フリースノーボードレッスンが体験できる。
その間、大人は普段なかなかできないスキーなどを楽しみ、夫婦の時間をゆっくり過ごすことができるのだ。

※2:ベビークラブ(4ヶ月~23ヶ月)、プティクラブ(2~3歳)、ミニクラブ(4~10歳)、ジュニアクラブ(11~17歳)

fq_CMH20170113_subB1  fq_CMH20170113_subB2

3.「ホテルから目的地までの移動時間で一日終わってしまう……」
⇒ ホテルから一歩出れば、徒歩0分でスキー場!

クラブメッド 北海道 サホロでは、ホテル入り口でスキーを履いて「サホロスキー場」へ直接アクセスできる。朝食を食べてからスキー、ホテルに戻って昼食、午後から夕方までスキー……と、一日中自由にスキーを堪能できる。スキー場でのリフト券も込み。

気温の低い北海道は、さらさらの上質なパウダースノーで、滑り心地抜群。山の上部からは見渡す限り山々が並び、その自然の雄大さに圧倒されること間違いなし。
もちろん、スキー板やシューズ、スキーウェア等もホテル内でレンタルできるので、手ぶらでOK。

fq_CMH20170113_subC_1 fq_CMH20170113_subC_2

4.「子供がお昼寝・授乳で、夕食に間に合わなかった……」
⇒ レストランでの食事、バーの飲食も、利用時間は自由!

特に幼い子供連れでは、お昼寝やオムツ、授乳等の時間は予測不可能。「18時に夕食、19時にお風呂」というように、時間が決められている旅館等では、子供の予定との調整が困難だ。

クラブメッド 北海道 サホロの朝食・夕食はレストランでのビュッフェ形式で、営業時間内であれば、いつ利用しても良いので時間に追われる心配はなし。朝から深夜まで空いているバーでは、ドリンクや軽食が無料でいつでも、何度でも利用できる。

fq_CMH20170113_subD_2 fq_CMH20170113_subD_3

 

次ページ 予約するなら今! 次ページでは、お得な「新春フェア」情報を紹介!

 

12

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. ベビーカーの使用モニター大募集! 使用後はそのままプレゼント!
  4. 妻に任せきりはマズい! 「子供の寝かしつけ」に毎日1時間超えも……
  5. 我が子の才能を引き出す10の方法
  6. 女の子パパは知っておきたい! 娘にとって理想的な「父親像」とは?
  7. オシャレすぎる! 便利で絶対欲しくなるパパ向け育児アイテム8選
  8. 子供に本当に必要な”幼児教育”とは何か? 学歴エリートの弱点は?
  9. 子供の「優しさ」が自然と育つ! パパやママが入れるべきアプリって?
  10. 「オリンピック選手にしたい」は親のエゴ!? 習い事の押し付けがもたらす悲劇とは?

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.49 / ¥500
2018年12月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.47 / ¥0
2018.11.30 発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局