イタリア親子の休日は、プラダで現代アートを堪能!

2017.01.17up
 
WDJ37_N01
1910年代に建てられた蒸留所を改築してできた建物。広大な敷地にアートギャラリーが広がる。

 
世界の子育て事情を発信するWORLD DAD JOURNAL。イタリアのファッションブランド「プラダ」がつくった現代アート複合施設。1910年代に建てられた蒸留所を改築したという建物の中で行われる、子供しか参加できない無料ラボの内容とは……?

今、ミラノで最も話題のスポットの1つが、ファッションブランドのプラダが昨年オープンした現代アート複合施設「フォンダツィオーネ・プラダ」。実はその中には「アカデミア・デイ・バンビーニ」というキッズ向けのスペースがあり、そこでは週末に子供向けの無料ラボが行われている。ちなみに9月から行われている新プログラムはマリオネットとロボット。前者では、子供たちは操り人形の1つである「マリオネット」の動きを学んだあと、実際に自分たちで人形を作って実演に挑戦。ラボは子供だけで保護者は入れないので、1時間強のラボの間、パパは現代アートをのんびり堪能することができるのだ。


「マリオネット」のラボでは人形達の動きのしくみを理解したり、実際に操り人形を作ったりする。

 

【DATA】
Fondazione Prada
HP:Accademia dei Bambini – Fondazione Prada

Text » MIKI TANAKA

※FQ JAPAN VOL.41(2016-17年冬号)より転載
 

 

関連する記事

FQ JAPAN

FQ JAPAN VOL.42

VOL.42 (3/1発売)

2017 SPRING ISSUE

雑誌「FQ JAPAN」・フリーマガジンの
読者プレゼントアンケートはコチラ

お詫びと訂正

  • RT @foxjpmovie: ヒューから、日本の皆さんに「アリガトー!」のメッセージです❗ こちらこそありがとう!! Thank you for coming to Japan https://t.co/qwKKzOo5PL
  • 「#ローガン にとって、20人を倒すことは簡単だが、1人を愛することはとてもむずかしい」 来日中のヒュー・ジャックマンが登場するFQ最新号は6/1発売! 「家族のために、まだ死ねない」となぜ彼は語ったのか。… https://t.co/HD66Wvf9rO