子供とともにあるおもちゃは “良いもので長く使える”が基準

2016.04.13up
 
fq_BRI20160413_01

 

fq_BRI20160413_03BRIO


子供の成長を促し楽しく遊べる
木のぬくもりあふれるおもちゃ

1884年、スウェーデン南部のオスビィ村で誕生した玩具メーカー「ブリオ」。130年もの長きにわたってこだわっているのが「良質なおもちゃを長く使ってもらう」こと。ものを大切にするスウェーデンの家庭では「ブリオ」のおもちゃが子供、孫世代にまで引き継がれることも珍しくない。そのため、高品質と耐久性を追求。独自の安全基準を設け、子供の創造性を刺激するシンプルなデザイン、素材の多くは温かみのある木を採用している。

また、おもちゃは子供にとって楽しいだけでなく、運動神経や手先の器用さ、目や手、耳の発育を促進するもの。こうした考えのもと、あらゆる年齢の子供に合わせ、成長を促すようなものを日々研究・開発しており、楽しく遊べるおもちゃを次々に発表している。

fq_BRI20160413_02磁石でくっつく電車と木製レールがセットになったレールウエイは「ブリオ」の人気商品。

【DATA】
カーゴレールデラックスセット
¥20,000+税

【問い合わせ】
ブリオジャパン
TEL:03-5766-5032
http://www.brio.net/

Text » FUKA SASAHARA

※FQ JAPAN VOL.38(2016年春号)より転載

 

 

関連する記事

FQ JAPAN

FQ JAPAN VOL.42

VOL.42 (3/1発売)

2017 SPRING ISSUE

雑誌「FQ JAPAN」・フリーマガジンの
読者プレゼントアンケートはコチラ

お詫びと訂正