“親子クロックス”の魅力を編集部が再発見!

2016.02.15up
 

2015年12月、シューズブランド「クロックス」のショールームに、FQ編集部が子供たちを連れて遊びに行ってきました!

今や「クロックス」と聞いて、その名を知らない人はいないでしょう。「軽くて履き心地が良い」というイメージが浸透しているクロックスですが、実はそれだけじゃないんです。ここでは、“親子シューズ”として新たに発見することができたクロックスの魅力を(当日の写真とともに)紹介します!

crocs_01■ 魅力その1 ■
独自素材「クロスライト」が“あの履き心地”を実現

「クロックス」は、元々米コロラド州ボルダーで、シンプルで履き心地の良いボートシューズとして誕生。現在ではオールシーズンで、男性、女性、子ども向けの250種類を超えるスタイルが世界90ヶ国以上に展開されているそうです。そして、全てのシューズには、クロックスが独自開発した「クロスライト™」素材を使用。この「クロスライト™」素材こそ、「軽くて履き心地が良い」ことに加え、防臭性に優れ、クッション性が高く疲れにくいシューズであることを実現しているのです。

さらに「汚れたら水洗いできてすぐ乾く」という特長は、子供のいる家庭にはすごくありがたいポイント。たとえ子供が外でどろんこ遊びをして靴を汚して帰ってきても、「今日もたくさん遊んだね」と、笑顔で受け入れられる。毎日子育てに追われる親にとって、無駄なストレスは1つでも減らしていきたいものですね。


 
■ 魅力その2 ■
親子に人気のキャラクターアイテムが豊富

crocs_02

 
crocs_03「クロックス」は、季節に合わせてラインナップされる、様々なキャラクターのライセンスシューズも人気。

特にこの時期父子にオススメしたいのは、最新作公開から1ヶ月が経った今も根強い人気を誇る「スター・ウォーズ」シリーズ。こちらは、大人用、子供用、共に相当気合いの入ったアイテムがずらりと並ぶ。パパには、インソールの柔らかく毛足の長いライナーが、冬の足下を暖かくしてくれる、「チューバッカ」をイメージしたモデル。キッズには、最新作で初登場した人気キャラクター「BB-8」モデルや、おなじみの「R2-D2」、登場キャラの写真がプリントされたモデルなど。

お互いに好きなキャラクターを身につけて“親子リンク”コーデも叶います。

©&™Lucasfilm.ltd.

 


関連する記事

FQ JAPAN

FQ JAPAN VOL.42

VOL.42 (3/1発売)

2017 SPRING ISSUE

雑誌「FQ JAPAN」・フリーマガジンの
読者プレゼントアンケートはコチラ

お詫びと訂正