基礎知識

赤ちゃん・子供の肌トラブル予防ガイド~応用編~

赤ちゃんや子どもの肌として意外と知らない、または間違った知識が主流となっていることが。そこで本当に正しい知識を覚えておこう。

赤ちゃん・子どもの肌 知っ得情報ベスト4
赤ちゃんや子どもの肌として意外と知らない、または間違った知識が主流となっていることが。そこで本当に正しい知識を覚えておこう。

Q 赤ちゃんの洗顔に石けんは不要?A 部分的に石けんの使い分けを生後2~3ヶ月までの赤ちゃんは皮膚の分泌物が活発な時期なので
石けんによっては、刺激が強すぎたり、皮脂を奪いすぎてしまったりするため、洗顔はお湯で行う方がいいと思うかもしれないが、これはNG。
生後2~3ヶ月までの赤ちゃんには、特に皮膚の分泌物が活発なので、石けん洗浄が望ましいだろう。乾燥している部分はお湯のみ、皮脂が多いところは石けん洗浄と、使い分けることをオススメする。
Q 赤ちゃんの肌ってウルウル&スベスベ?A 実は大人より乾燥しやすい!
赤ちゃんの肌は、やわらかでキメが細かくツルツルに見えるため、潤いが多いと勘違いしがち。しかし、赤ちゃんの肌の表面部分である角質層は、大人よりも薄く、水分量も少ないので、大人よりもずっと乾燥しやすいのだ。
Q 冬なのにあせもになったりするの?A 服の着せすぎ・暖房のかけすぎに注意を
風邪、インフルエンザ感染や冷えへの心配による、服の着せすぎや部屋の暖めすぎは、あせもを引き起こしやすい。冬でも新陳代謝が活発な赤ちゃんは、実は大人より3 倍も汗っかき。背中に触れてみて汗ばんでいたら、洋服・室温の調節を。
Q スキンケアは冬だけでOK?A スキンケアは1年中行うのが基本
赤ちゃんの肌は、大人と比べると水分量が明らかに少ない。冬の時期はもちろんのこと、実は湿気の多い夏でも、赤ちゃんの水分量は成人女性の3分の1程度(図)。スキンケアは365日することが基本なのだ。skincare2015_03graf

» ①赤ちゃん・子供の肌トラブル予防ガイド~予備知識編~
» ②赤ちゃん・子供の肌トラブル予防ガイド~実践編~

Illustration » SEIJI TAKEZOE
Text » RIE SUGITA

FQ JAPAN VOL.37(2015-16年冬号)より転載

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 我が子の才能を引き出す10の方法
  4. パパの昼ごはんの平均予算って? 知られざる父親の食事情
  5. 子供の好奇心を引き出そう! 特別展「昆虫」入場チケットをプレゼント
  6. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  7. “パパ専用”の抱っこ紐が登場!? ガッチリ体型パパも安心!
  8. パパたちの「好きなおかず」不動のトップ3はこれだ!
  9. 「家事シェア動画」泣けると話題! 再生回数250万回超え
  10. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.47 / ¥500
2018年6月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.45 / ¥0
2018年6月7日発行

お詫びと訂正

第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局