時事・コラム

儒教社会の韓国で巻き起こるイクメンブーム

儒教思想が根強い韓国では「家事や育児は女性の仕事」として、男性が関わることは敬遠されてきた。しかし現在、父親たちの家事・育児への意識が急速な変化を遂げている。

儒教思想が根強い韓国では「家事や育児は女性の仕事」として、男性が関わることは敬遠されてきた。しかし現在、父親たちの家事・育児への意識が急速な変化を遂げている。2014年に4.2%だった男性の育児休暇取得率も、今年上半期には5.1%に増加しており、子供を連れて買い物や遊びに出かける父親の姿を街でよく目にするようになった。また、テレビでも「イクメン」をテーマにしたバラエティ番組が増えており、特に、男性芸能人が自身の子供たちと留守番や旅行を体験する「スーパーマンが帰って来た」は、彼らの素の姿が見れると視聴者に好評だそうだ。

最近のイクメンブームで父親向けの料理本も人気を集めている。

最近のイクメンブームで父親向けの料理本も人気を集めている。

イクメンブームと併せてアウトドアブームでもある。

イクメンブームと併せてアウトドアブームでもある。

「スーパーマンが帰って来た」番組公式HP
http://www.kbs.co.kr/2tv/enter/happysunday/index.html

Text » MIWAKO HARA

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 我が子の才能を引き出す10の方法
  4. パパの昼ごはんの平均予算って? 知られざる父親の食事情
  5. 子供の好奇心を引き出そう! 特別展「昆虫」入場チケットをプレゼント
  6. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  7. “パパ専用”の抱っこ紐が登場!? ガッチリ体型パパも安心!
  8. 「家事シェア動画」泣けると話題! 再生回数250万回超え
  9. パパたちの「好きなおかず」不動のトップ3はこれだ!
  10. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.47 / ¥500
2018年6月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.45 / ¥0
2018年6月7日発行

お詫びと訂正

第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局