北欧スウェーデンの育児ブランドが今アツイ!

2015.12.02up
 
2015.12.2up

 

skw000_main

 

福祉大国として知られている北欧の国、スウェーデン。男性・女性双方の育児参加を支える社会制度が充実しているだけでなく、子供の安全や安心を大切にする育児用品ブランドやキッズブランドが数多く生まれている国でもある。今回は、先日スウェーデン大使館で行われたSweden Kids Weekから、FQ JAPANが注目するスウェーデン企業・ブランドを紹介!

取材:Sweden Kids Week
2015年10月16日(金)~18日(日)の3日間(16日はプレス向け)にスウェーデン大使館で開催された、子供向けに商品・サービスを展開している企業を紹介するイベント。
skw001

 
「GOTLAND DESIGN(ゴットランドデザイン)」
高級羊毛の専門ブランド。ゴットランド島由来の希少種・ゴットランドシープ特有のシルクのような感触が特徴で、優しく暖かな素材感は、赤ちゃんをちょっと寝転がせておくラグやクッションにピッタリ。ユニセックスな色合いのデザインには、男性の育児参加を応援する気持ちが込められているという。

skw002

 
「ISBJORN(イスビョン)」
キッズ向けのアウトドアブランド。大人と同じ高機能素材を採用しており、家族でのアウトドアに最適だ。耐久性にも優れているため、お下がりとしてリユース可能であるなど、地球環境にも考慮している。

skw003

 
「KINETIC SAND(キネティックサンド)」
特許技術で不思議な感触を実現した、室内で遊べる砂。安全に砂遊びを楽しめるとあって、輸入直後から日本でも大流行中だ。感覚意識や繊細な運動能力、創造性を高めてくれる。

skw004

 
「KLIPPAN(クリッパン)」
スウェーデンのKLIPPAN村で生まれたホームテキスタイルブランド。こだわりぬいたウールやコットンなどのブランケットは、ファミリーライフに欠かせないアイテムとして日本でも高い人気を誇る。

skw005

 
「THULE(スーリー)」
カーキャリアメーカー。大切なものを安全・手軽・スタイリッシュに運ぶ手段の提供をコンセプトにしており、シートベビーカーやチャイルドキャリアなど、家族でアクティブなライフスタイルを楽しむための製品が充実している。

 


関連する記事

埼玉 住まいEXPO2016Playtime Tokyo