基礎知識

我が子のIQを上げる10のタスク

例えば、テストでいい点が取れるとか、有名な学校に入れるとかではなく、会話をちゃんと理解できるとか、感受性が豊か、想像力があるとか……。我が子にはそんな知性を身につけほしいと思う。父親ができることは難しいことではない。さっそく始めよう。

TASK 01
余計な騒音は取り除き1 日30分以上話しかける

期限:生後9~13ヶ月の間
特に出産後9ヶ月から13ヶ月の子供にとって、両親との会話は、言葉の音や意味を理解するためにとても重要な役割を持っている。だから次のことを実践すべし! 生まれて間もない頃は、たとえ子供が受け答えできなくてもしゃべりかけること。子供が注意をそらすような騒々しさはすべて取り除くこと。子供が興味を持つ話題を話してあげること。これらの事柄を少なくとも1日30分以上は行うことが重要だ。

TASK 02
休日は子供と一緒にいろいろなことを体験をする

期限:休日にはなるべくやる
子供は、さまざまな遊びを通して学習していく。外から受ける刺激は子供にとってすごく大切な財産だ。鮮やかな色、触れた時の素材の感じ、そのような体験をすることで子供が育っていく。その体験を用意してあげるのも親の役目だ。たとえば土いじりで花の種の数を数えたり、親と一緒にキッチンに立って小麦粉の量を測ったり。さらには日曜大工で釘を種類別に分けるといった些細なことにだって、子供はわくわくするのだ。

TASK 03
一方通行でも会話を“毎日”続ける

期限:生後13ヶ月以内
コミュニケーションが担う役割を調べるために、13 ヶ月になる140 人の子供を半分に分け、一方の親には自己流のやり方をもう一方には専門家が子供がきちんと受け答えできなくても会話をするようアドバイスを与えて子育てを行った。7年後に知能検査を行うと、アドバイスしたグループからはIQ130以上の子供が9人出たが、自己流のグループからは1人も出なかった。またアドバイスを与えたグループの子供は平均して3年学習能力が進んでいるという結果もわかったのだ。

TASK 04
親のエゴは押し付けず褒めて励ましやる気にさせる

期限:常に心掛ける
親は教育熱心なあまり、つい子供に対してプレッシャーをかけ続けてしまうことがある。ただ押しつけるのではなく、上手く言葉を選んでみよう。例えば、何かに挑戦したり達成したときには、褒めて励ましてあげること。子供たちのやる気をうまく伸ばすことが、結果的に彼らの好奇心を育むことにつながる。目的を持たせることが学習意欲にもなる。志のない知性は、翼のない鳥と同じこと。高い目的意識こそが大事を成し遂げる翼になるだろう。

TASK 05
我が子が今できることできないことを知る

期限:子供のペースに合わせて
自分の子供はいま、何ができるのか。子供の成長度合いをつかむことも教育をしていく上で大切。多くの場合において、育児は予想通りにはいかないものだ。成長が早かったり遅かったり個人差があるのは当たり前のこと。年齢や出来事に対する成長記録をつけていくことは、今後の子育ての参考にもなる。かかりつけの医者と定期的に相談するなどして、子供のコンディションを整えることも大事だ。色々な問題に対処していけるし、学習環境を整えることにも役立つ。

TASK 06
子供が安心して好奇心を育める環境を作る

期限:保育園などに通い始めるまで
親は子供のために、色々と刺激的なものを用意しようと努力する。高いおもちゃやモーツァルトの流れる部屋などだ。しかし、それらを揃える以前に、まず子供が安心して過ごすことができる心地よい環境作りが大切。愛情のこもった親と子供との信頼関係こそが後々、子供の好奇心を伸ばしていくために必要不可欠になってくるのだ。環境さえ整えば、子供も安心してさまざまなことに興味を向けられる。環境作りこそ、子供を伸ばすためのカギだ。

TASK 07
大げさすぎるくらいの身振り手振りで子供と接する

期限:常に心掛けるで
子供は親の真似から色々なことを学ぶ。つまり、今暮らしている環境が子供の成長にとって、とても重要な影響をもたらすと言える。子供が「学ぶ」ことに興味を持ちだすのは、「学ぶ」ことが人間の根本であるから。その環境作りとしてオススメなのが、子供と積極的に会話すること。しかし、ただ話しかけるだけでは意味が半減する。話すふり聞くふりをしていても、子供はすぐに見抜いてしまう。だから、普段より多くの身振り手振りを使い、少し大げさ過ぎるくらいの表情や声のトーンで子供と接しよう。

TASK 08
子供と触れる時間をたっぷり取る

期限:常に心掛けるで
子供には素敵な体験をたくさんさせてあげよう。例えば、子供に触れる、本を読む、また音楽を聞かせることも良いだろう。これらの体験が子供の世界を広げ、彼らにさまざまな冒険をさせるきっかけとなる。幼児期の経験は、大人になっていく上での問題解決能力やコミュニケーション能力とも密接に関わっていくのだ。

TASK 09
子供が最も学びやすいペースを遵守する

期限:子供のペースに合わせて
子供への早期教育で、親がしがちな共通した間違い。それは子供に色々なことを押しつけすぎてしまうことだ。多くの親は、学ぶのが早ければ早いほど子供はアクセルを吹かして早いスピードで伸びていくと信じている。しかし、実際はあせらずに自然なペースに任せて学ばせていく方がベターだ。

TASK 10
妊娠期間中は妻にストレスを与えない環境を作る

期限:妊娠中
妊娠期間に健康的な生活を送ることは、賢い子供を育てることにもつながる。定期的に適度な運動をして、バランスのよい食生活を心がけて。ストレスをなるべくさけることも効果的だ。母親が健康でいることこそが、身体的にも精神的にも健康な子供を育んでいく。その環境づくりはもちろん、父親であるあなたの役割。

出展:eHowBBC

Text » YUKINOBU KATO

FQ JAPAN VOL.18(2011年春号)より転載

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 Playtime Tokyo リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 我が子の才能を引き出す10の方法
  2. 人気企画「キッズヘア・コレクション」をまとめてチェック! キッズヘア・カタログ
  3. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  4. 雨でもおもいっきり体を動かせる「子供向け屋内アスレチック」
  5. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~
  6. 肩と腰が楽すぎる! 新発想のヒップシートキャリア
  7. 携帯できるチャイルドシート「マイフォールド」がスゴい!
  8. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  9. 新米パパのための新・沐浴講座
  10. 我が子のIQを上げる10のタスク

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.43 / ¥500
2017年6月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.41 / ¥0
2017年6月1日発行

お詫びと訂正

Playtime Tokyo リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局