基礎知識

子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング

6. 結果が出せる感情を10回言う
本番前に自分が緊張しているという状態に意識を向け、その時の感情を10回繰り返し声に出す。子供に「いまどんな気持ち?」と聞き、コワいなら「コワい、コワい……」と一緒に言う。できれば大きな声の方が効果的。感情を抑えこまず、「感情=意識」の一致した図式を作り出せれば、子供は持っている力を自然に発揮できるようになる。

7. イライラ防止に1:3の呼吸法
イライラしていることを子供にまず気づかせる。そして、一緒にゆっくり息を吸って、その3倍の時間をかけてゆっくり息を吐く。途中で息が切れないようにゆっくり吐くのと、吐く時にイライラも一緒に自分から追い出すようにイメージするとよい。意識を「息を吐く」ことに向けてから次の行動に移れば、感情的な行動をしなくなる。

8. 動機づけに! わくわくグッズ
やりたくないこと、例えば運動会や宿題、習い事などで、「この道具を使いたい!」と子供が思えるわくわくグッズを買う。宿題なら好きなキャラクターの消しゴムなど。ここまで終わったらわくわくグッズを使うというラインを決め、実際にできたらそれを使う。宿題が終わってから使うのではなく、途中から使い始めるのがポイント。



9. 勝ちグセUP! ガッツポーズ
自信が持てない子や本番に弱い子に有効。毎日の生活の中で、嬉しいことを見つけていく(どんなに小さいことでもOK!)。嬉しいことがあったらガッツポーズ。これを10日間、1日10回、期間を決めてやりきる。小さな成功の喜びを体を使って表現し、喜びを味わうことで自己肯定感を持つ。自信を持って行動でき、結果が出やすくなる。

10.ココロを1つに! 片足立ち
父子向かい合わせで立つ。片足立ちになり、支えている足を軽く曲げる。1分間キープできれば成功。この間、親子はお互いの人差し指同士だけは触れてもOK。倒れそうになったら、人差し指で支え合う。キツい状態を一緒に乗り越えようという「共感」が生まれ、お互いに助け合うことで「安心感」と「信頼感」を構築。達成感も味わえる。

 

【アドバイザー】
メンタルトレーナー・リコレクト代表取締役
森川陽太郎(もりかわ ようたろう)
メンタルトレーナー・リコレクト代表取締役。1981年東京生まれ。元サッカー選手。高校卒業後、単身スペインとイタリアに渡ってプレーし、ケガのため26歳で引退。その後、心理学やメンタルトレーニングを学び、27歳でリコレクトを設立。

Text » MIKAKO HIROSE
Illustration » NAWOKO KAWAMURA

※FQ JAPAN VOL.24(2012秋号)より転載

12345

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. りゅうちぇるが体験! ハーフバースデーを魅力的に演出する次世代家電「popIn Aladdin」
  2. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  3. 子供ウケ間違いなし! Xmasは“デジタルアート”でサプライズ演出!
  4. パパがやってしまいがちな家事・育児の失敗とは? ママの怒りを解決する「愛妻家電」がスゴイ!
  5. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  6. 魔裟斗&矢沢心夫妻の家族の時間を豊かにする、万能家電とは?
  7. 我が子の才能を引き出す10の方法
  8. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  9. 遊び方がわからないパパ必見! 子供と一緒に楽しめる”室内レク”7選
  10. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.49 / ¥500
2018年12月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.47 / ¥0
2018.11.30 発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局