アイテム

「食べられる絵の具」がアメリカで大人気!食べながらお絵かきも!?

“食べられるチョーク”と“食べられる絵の具”。いずれも2012年の「Cribsie Awards」賞の新作部門にノミネートされている。

アメリカのベビーグッズ最新事情
お絵かきグッズも食べられる!
オーガニック素材が話題

子供の健康に良いものを提供したいと思うのは、すべての親たちの願い。そこでここ数年、アメリカの消費者は、地元産の高品質でナチュラルな製品、特にオーガニック素材に目を向けるようになってきた。割高感はあるものの、マーケットにはベビーフードから寝具までさまざまな製品が揃う。特に驚きなのが、“食べられるチョーク”と“食べられる絵の具”。いずれも2012年の「Cribsie Awards」賞の新作部門にノミネートされている。
野菜や果物などすべて食品で作られているため、食べながらお絵かき……なんて事もOK!?

D_0621_02
■写真左:「食べられる絵の具」
オーガニックの食べられる絵の具。原料にはオーガニック野菜やフルーツの粉を主に、紫と青はブルーベリー、赤とピンクはビーツ、オレンジと黄色はかぼちゃ、緑にはほうれん草を使用。

■写真右):「食べられるチョーク」
オーガニックの食べられるチョーク。有害物質の鉛や小麦粉、砂糖、保存料も一切なしの完全ビーガン(絶対菜食主義)。原料は、自然のフルーツ酸や内服できるベントナイト粘土など、すべてオーガニック。


Text >> MARI OYAMA
※FQ JAPAN vol.24「WORLD DAD JOURNAL」より抜粋

関連記事

良き父になるための非日常体験

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 我が子の才能を引き出す10の方法
  4. パパの昼ごはんの平均予算って? 知られざる父親の食事情
  5. 子供の好奇心を引き出そう! 特別展「昆虫」入場チケットをプレゼント
  6. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  7. “パパ専用”の抱っこ紐が登場!? ガッチリ体型パパも安心!
  8. パパたちの「好きなおかず」不動のトップ3はこれだ!
  9. 「家事シェア動画」泣けると話題! 再生回数250万回超え
  10. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.47 / ¥500
2018年6月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.45 / ¥0
2018年6月7日発行

お詫びと訂正

第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局